新着情報
2015.3.27
追い出しコンパが開催されました.
2015.3
新田研究室,関連研究室の修士課程学生8名,博士課程学生1名が,無事学位を取得しました.
2014.12.14
深せんで開催された国際ワークショップMoDATで、坂原君が研究発表を行いました.
2014.7.28
岡田助教の留学を前に、歓送会が開催されました.
2014.6.4
餃子パーティが開催されました.
2014.5.12
人工知能学会全国大会で、M2の齋藤さん、中島君、米君が研究発表をしました..
2014.4.17
新入生歓迎コンパが開催されました.
2014.4.3
J2棟の研究室(新田研、出口研、寺野研、山村研、小長谷研、石井研、木賀研)による新入生歓迎会が開催されました.
2014.3.17
追い出しコンパが開催されました.
2014
新田先生が2013年度 人工知能学会 業績賞(JSAI Achievement Award)を受賞しました.
2014.7.12
情報処理学会 第70回モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会において、2014年3月修士課程を修了した梶君、岡田先生、新田先生の論文が 優秀発表賞を受賞しました。これは講演題目「屋内散策行動分析のための歩行者自律測位手法の提案と評価」 に対して与えられたものです。.
2014.5.12-15
松山市で開催された人工知能学会全国大会2014で4件の発表を行いました.
論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2014.4.1
新田研に修士3名,卒研生1名が新しくメンバーとして加わりました.
2013.12.11
Sydneyで12月に開催の ACM on International conference on multimodal interaction (ICMI2013) に以下の論文がLong Paperとしてアクセプトされました.発表は助教の岡田が行う予定です. タイトルは“Context-based conversational hand gesture classification in narrative interaction”です. 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2013.12.11
博士修了生 陳さんが筆頭の論文 “Evaluation of Haptic Interaction in Intercultural Online Negotiation" がJournal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informaticsにアクセプトされました. 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2013.7.20-29
サーバトラブルのため,当研究室のメンバへのメールが届かない、 webページが閲覧できない状況が続きました.関係者並びに本ページにアクセスしてくださった皆様に 大変ご迷惑をおかけして,申し訳ございませんでした.
2013.6.20
UKで10月開催予定の IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC) に以下の論文がRegular Paperとしてアクセプトされました.発表はDの許が行う予定です. “A semantic-similarity-based method for object description and clustering” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2013.6
本研究室の岡田将吾助教が2012年FITヤングリサーチャー賞を受賞しました。 これはFIT2012での発表"車載センサログの時系列データマイニングに基づく運転挙動の分析" に対して与えられたものです。
2013.6.4-7
本研究室博士修了生の木藤 浩之君と新田先生の論文が 「2012年度人工知能学会論文賞(JSAI Best Paper Award)」を受賞しました。 これは論文"Pareto最適な撤回可能帰結を軽信的に正当化する実践的議論意味論" (Vol. 27 (2012), No. 2, A, pp. 52-60) に対して与えられたものです。
論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2013.3.26
修了生の追い出しコンパを町田で行いました. 新田研から修士3名の学生さんが課程を修了しました.
2013.3.20
Rome, Italyで6月開催予定の The 14th International Conference on AI and Law (ICAIL 2013) に以下の論文がShoto Paperとしてアクセプトされました.発表はDの仁科が行う予定です. “A Discussion Training Support System and Its Evaluation” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2013.2.5
Amsterdam, Netherlandsで6月開催予定の The 26th International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE) に以下の論文がLong Paperとしてアクセプトされました.発表はM2の呂が行う予定です. “Semi-supervised Latent Dirichlet Allocation for Multi-label Text Classification” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2012.1.30
LA Santa Monicaで3月開催予定の ACM International Conference on Intelligent User Interfaces (IUI2013) に以下の論文がPosterとしてアクセプトされました.発表はM2の田村が行います. “HAPPicom: Haptic Pad for Impressive Text Communication” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2012.12.17-19
Amsterdam (Netherlands)で開催された The 25th International Conference on Legal Knowledge and Information Systems(JURIX) に以下の論文がLong Paperとしてアクセプトされました.発表はM2の窪澤・呂が行いました. “Argument Analysis with Factor Annotation Tool” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2012.11.30-12.1
宮崎県宮崎市で開催されたThe 6th International Workshop on Juris-informatics (JURISIN 2012) に以下の論文がアクセプトされました.発表はM2の杉本が行いました. “Discussion Analysis Using Temporal Data Crystallization” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2012.10.22-26
ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI2012) に以下の論文がLong Paperとしてアクセプトされました. “Analysis of the Correlation between the Regularity of Work Behavior and Stress Indices Based on Longitudinal Behavioral Data” 論文に関する情報は外部発表 を参照してください.
2012.7.28
モバイルアプリコンテスト2012において当研究室の修士二年 窪澤君と杉本君、本村研 小島君が 提案した無線LANの電波強度を利用した自己位置推定技術とその応用システムが 「最優秀賞」を受賞しました.
2012.3.6
M2の佐藤裕作君,八十岡智章君が以下の題目で発表を行いました.
佐藤「オフィス内センサ環境を利用したワーカーの行動モデル化とその分析」
八十岡「WEB上の相談事例とトラブルデータベースを利用した重要事案発見のための要因解析」
情報処理学会全国大会2012@名古屋工業大学,
2012.3.10
新田先生の還暦祝賀会並びに同窓会を丸の内で開催しました.
2011.1.15
今年度博士課程終了生の木藤君と新田先生の以下の論文が 人工知能学会論文誌に採録になりました.
「 Pareto最適な撤回可能帰結を軽信的に正当化する実践的議 論意味論」

Nitta Laboratory
Department of Computational Intelligence and Systems Science
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering
Tokyo Institute of Technology